nokatachi

2021/02/23 06:37


80代女性(えみさん)からの聞き取り。
山で暮らしていた頃の幼少期。
夏に羽釜のオコゲを井戸水で洗うときは、塩漬けした一本キュウリと少し白米(お腹がすいてたら)も持って行ったそう。
冷たい井戸水を羽釜に入れて白米も入れて洗いながらオコゲを食べたらしい。
美味しそうに話してくれた。
調べてみると、水飯は平安時代の文献にも登場する料理であるが、現在は東北地方の一部にのみに見られる郷土食となっているらしい。
残り飯と保存食を用いた簡易な家庭料理として最上地方を中心に古くからあるようだ。